掲載をご希望のスクール様へ

ラ・ダンサ
~小林伴子フラメンコ・スペイン舞踊教室~

フラメンコ

icon position 東京都新宿区高田馬場 4-8-2

東京都新宿区高田馬場 4-8-2     Google Map

icon phone

TEL:03-3360-6656
FAX:03-3360-6656

icon train

高田馬場

スクール説明

東京・新宿区高田馬場にスタジオを構えるフラメンコ教室。本場スペインでの舞踊師範を持つ講師が教える本格的なフラメンコレッスンが学べる教室です。初心者から上級者まで学べるフラメンコ教室へ是非どうぞ。

体験レッスン・説明会のご案内

◆体験レッスン受付します。
 水12:30~/木18:30~/日12:15~
 ご希望の日時を明記の上、お寄せください。
 ※クーポンで体験レッスン割引特典! 通常3,000円→2,000円

詳しい情報はコチラから

icon polygon

スクール情報

詳細

主宰:小林伴子(公認スペイン舞踊師範)

主宰:小林伴子(公認スペイン舞踊師範)

初級クラス

初級クラス

◆体験レッスンを随時実施中!
体験レッスン実施日時: 水曜日12:30~/木曜日18:30~/日曜日12:15~
クーポンで体験レッスン割引特典! 通常3,000円→2,000円 
※「入門ネットを見た」でもOKです。 

◆師範クラス以外は、どのクラスも見学していただけます。

ここがウリ!

上級クラス

上級クラス

発表会にて

発表会にて

◆教えるプロが丁寧にわかりやすく、本場のフラメンコをお伝えします。
 コンセルバトリオ・デ・マドリー(スペイン王立舞踊演劇高等芸術学校)の公認スペイン舞踊師範資格を持つ小林伴子のレッスン。
 フラメンコの踊りや音楽に興味のある方、初めてでも大丈夫です。
 基礎からていねいに指導しますので、どなたでも踊れるようになります。

◆踊り手もリズムを奏でる…
 特にリズム感を磨くカスタネットを使ったレッスンに力を入れており、
 小林伴子自身の公演でも、「舞踊家であると同時に打楽器奏者でもある」
 フラメンコの可能性を追及しています。

◆信頼と実績の20年
 高田馬場にスタジオを開設以来20年間、現在2ヶ所のスタジオで、
 初心者から上級者まで、各レベルに適したレッスンを行っています。

講座情報

入門クラス※体験レッスンはこの日時から選んでください。

対象者

フラメンコの踊りや音楽に興味のある方、初めてでも大丈夫です。
基礎からていねいに指導します。(木・日)はアシスタントも付いていて、いつからでも安心して始められます。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 15,000円/月
2回/週: 21,000円/月

曜日・日数

水曜日12:30~
木曜日18:30~
日曜日12:15~

他料金

Dクラス

対象者

入門クラス終了の方向けです。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回/週

受講料金

1回/週: 15,000円/月

曜日・日数

日曜日16:00~

他料金

Eクラス

対象者

入門クラス終了の方向けです。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 17,000円/月
2回/週: 25,000円/月

曜日・日数

月曜日13:00~
水曜日14:15~

他料金

Vクラス(中級)

対象者

初級クラス終了の方向けです。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 17,000円/月
2回/週: 25,000円/月

曜日・日数

月曜20:15~
金曜18:30~

他料金

Mクラス(中級)

対象者

初級クラス終了の方向けです。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 17,000円/月
2回/週: 25,000円/月

曜日・日数

火曜日18:30~
土曜日13:00~

他料金

Lクラス(中級)

対象者

初級クラス終了の方向けです。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 17,000円/月
2回/週: 25,000円/月

曜日・日数

月曜日18:30~
木曜日20:15~

他料金

Sクラス(上級)

対象者

中級クラス終了の方向けです。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 17,000円/月
2回/週: 25,000円/月

曜日・日数

水曜日18:30~
土曜日15:00~

他料金

Bクラス(上級)

対象者

中級クラス終了の方向けです。

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 17,000円/月
2回/週: 25,000円/月

曜日・日数

火曜日20:15~
土曜日17:00~
日曜日14:00~

他料金

師範クラス

対象者

入学金

一回の授業時間

1回/週

受講料金

曜日・日数

水曜日20:30~

他料金

Aクラス(中級)

対象者

入学金

20,000円

一回の授業時間

1回~2回/週

受講料金

1回/週: 17,000円/月
2回/週: 25,000円/月

曜日・日数

火曜日14:00~
木曜日12:30~
金曜日14:00~

他料金

生徒の声・よくある質問

よくある質問

仕事の都合レッスンを欠席することがありそうなのですが、レッスンの変更は出来ますか?

「今月は週2回のレッスンだが来月は忙しいので週1回にしたい。」という時には、前月末までに申し出ていただければ「レッスン変更」が月毎に可能です。
また、冠婚葬祭や出張、旅行などレッスンごとの「振替」につきましても、同等の他の日時のクラスへ振替が可能です。この場合も前月末までにお申し出ください。スタジオにある「振替表」にご記入頂く形となります。

フラメンコを始めたいのですが、服装や道具はどうすれば良いのでしょうか?

フラメンコシューズとカスタネットは初めの1~2回は教室でお貸ししますので、レッスンを始める前にそろえなくても大丈夫です。レッスンが始まってから講師に準備するものを質問してみてください。教室にショップの割引券があります。また、服装は汗をかいてもよいスパッツやTシャツを用意して下さい。ビッグTシャツやダブダブパンツなど体の動きがわかりにくいものは不向きです。フラメンコスカートは初めは必要ありません。

踊りを習うのは初めてなのですが、大丈夫でしょうか?

入門クラスにはアシスタントが付きますので、いつから入っても安心です。日曜11:00、木曜18:30、平日昼にも月曜13:00、水曜13:00と4つの入門クラスがあります。踊りはもちろんですが、ストレッチやリズムの練習、パルマ(手拍子)、サパティアード(足のリズム)、カスタネット、フラメンコは自分の手足が楽器になる楽しくて奥の深い踊りです。難しいけれど始めると長く続ける方が多いことからもその面白さがわかります。不定期ですが、スペインから招いた先生によるレッスンも行っています。

体験レッスン・説明会詳細

詳細

主宰:小林伴子(公認スペイン舞踊師範)

主宰:小林伴子(公認スペイン舞踊師範)

初級クラス

初級クラス

◆体験レッスンを随時実施中!
体験レッスン実施日時: 水曜日12:30~/木曜日18:30~/日曜日12:15~
クーポンで体験レッスン割引特典! 通常3,000円→2,000円 
※「入門ネットを見た」でもOKです。 

◆師範クラス以外は、どのクラスも見学していただけます。

icon arrow

体験レッスンのお申し込みはコチラ

スクールブログ

2011/09/16

新人公演ラプソディ-2

img

新人公演チラシなど

フラメンコ協会。そこに行くことなんて絶対にないと思っていた。(実際、高野連に足を運ぶ高校球児だってそういないと思う。)
照明合わせの日、私もついに足を踏み入れてしまった。2階の一見どこの会社にもありそうな会議室風の部屋が控室だった。何インチだかわからないくらいの大きなテレビと壁沿いの棚にはたくさんのビデオや雑誌。フラメンコ協会員はこの会議室風の広い部屋で、大きなテレビ画面を独り占めして、ここにあるビデオ、DVDが見放題だそうだ。ビデオの中には過去の新人公演で賞をとった人の踊りがすべて収録されているらしい。ぜんぜん知らなかった。。。新人公演で賞を狙ってくる人の中には、奨励賞をとった人のビデオを全部みて、傾向と対策を分析する人もいるらしい。ま、そこまでではないにしても、今をときめく油ののり切った踊り手の方々の若かりし頃の踊りが堪能できるということだ。そう、私たちの教室のあの先生の踊りもみられるのです!!
フラメンコ協会員にはこんな特典もあるんだ~。フラメンコを続けていて今回初めて知ったってことはたくさんあったが、このこともその中の一つ。知らないことはけっこうあるものだ。(山根)

2011/09/11

新人公演ラプソディ-1

img

今年の新人公演パンフレットと協会の封筒、今年の会員証

昔、新人公演って夏の高校野球みたいだって友達同士で言いあったことがある。真夏。甲子園=中野ゼロ。その日の為に一生懸命頑張って、全力を出し切る。若さ(新人公演の場合、実際のっってわけじゃありません!)。熱い感じ・・・。多くの高校球児にとっては地方大会の1回戦を勝ち抜くことがまず第一の目の前の目標であり、甲子園は遠い存在だ。私にとっての新人公演もそんな感じだった。そんな感じだったから、私たちはフラメンコ協会には入会していたものの、新人公演申込用紙の入った封筒はとうの昔にゴミ箱行きだった。私も相棒も2人とも捨て去っていた。先生方の後押しもあり、申込締め切り前日に出場を決めた私たちだったが、申し込み用紙がなく途方に暮れた。締め切りは明日。小林先生をはじめ、たくさんの方々にご迷惑をかけ、いろいろな方に持っているか聞いてくださったり、探してくださった。その結果ある先生お一人だけが持っていらして、締め切り前夜それを私たちに送ってくださった。こうして無事締め切りのその日に(送っている猶予はない・・・)、相棒が直接フラメンコ協会に申込用紙を持っていき、提出することができた。(続く-山根)

2011/09/11

新人公演ラプソディ-1

img

今年の新人公演パンフレットと協会の封筒、今年の会員証

昔、新人公演って夏の高校野球みたいだって友達同士で言いあったことがある。
真夏。甲子園=中野ゼロ。その日の為に一生懸命頑張って、全力を出し切る。若さ(新人公演の場合、実際のっってわけじゃありません!)。熱い感じ・・・。多くの高校球児にとっては地方大会の1回戦を勝ち抜くことがまず第一の目の前の目標であり、甲子園は遠い存在だ。私にとっての新人公演もそんな感じだった。そんな感じだったから、私たちはフラメンコ協会には入会していたものの、新人公演申込用紙の入った封筒はとうの昔にゴミ箱行きだった。私も相棒も2人とも捨て去っていた。
先生方の後押しもあり、申込締め切り前日に出場を決めた私たちだったが、申し込み用紙がなく途方に暮れた。締め切りは明日。
小林先生をはじめ、たくさんの方々にご迷惑をかけ、いろいろな方に持っているか聞いてくださったり、探してくださった。その結果ある先生お一人だけが持っていらして、締め切り前夜それを私たちに送ってくださった。